理念・保育目標及び園の特色
ホーム > 理念・保育目標及び園の特色

理念・保育目標及び園の特色

理念

○きぼう保育園は子育てをとおして、地域社会に貢献します
○子どものあるべき姿を次のように定め、実現に努めます

保育目標

(1)生き生きとした強く明るい子ども
(2)美しく温かい心の子ども
(3)考えてやり抜こうとする子ども

*保育園では、一人ひとりの子どもを大切にし、
 集団生活をとおして豊かな人間性の育成を目指しています

園の特色

  1. 1クラス12名から20名程度のクラス制により、保育を行います。
  2. 野菜・果物の栽培など、自然を味わえる保育を行い、つくる喜び・収穫の喜び・食べる喜びを育てます。
  3. 運動会・クリスマス子ども会・誕生会・夏祭り・ひな祭り会・春と秋の遠足・バイキング会・料理保育・観劇会・体育教室(専任講師)・遊びで学ぶ英語教室(専任講師)など、盛りだくさんの行事で子どもたちに様々な角度から心身共に「豊か」になって欲しいと考えています。
  4. 内科検診・歯科検診を年2回以上行います。
  5. 厚生労働省の保育指針にのっとり、各クラスが年・月・週・日ごとの計画により保育を行います。
  6. 保護者への連絡事項は、口頭の他、連絡帳などで密にし、保護者・職員間のコミュニケ-ションが図れるようにしています(毎月園便り等の発行あり)。
  7. 当園は、解熱剤以外の医師が処方した薬の与薬をお受けしています。

行事の部屋

過去の記事